家庭教師の満点

無料体験のお申し込みはこちら お問い合わせ 025-266-2477
家庭教師と塾の比較
TOP > 塾と家庭教師の満点との比較

家庭教師のメリットと個別指導の場合の比較

【家庭教師のメリット】

  • 1対1の授業が受けられる。
  • 生徒1人1人の性格、能力をしっかり見ることの出来る担任制

担任制の為、生徒さん1人ひとりの状況を把握することが、可能なので、 学習スケジュールや目標の設定を最適の方法でできます。

  • 他の塾や家庭教師会社では、やっていない担任制。

担任制の為、宿題をする習慣のないお子さんでも、先生からの宿題指導が受けられる。

  • 先生が現役医学部、歯学部生なので、年齢が近く、質問しやすい、お兄さん、お姉さん感覚。

先生の交代は、何度でも無料。気の合わない先生とは、うまくいきません。

  • 塾では先生を交代しても、その先生が教室にいる。

集団指導塾の場合、基本的に1部の生徒さんしか相手にしておらず、 分からない問題があっても、自分で質問ができる人や、自分で学習スケジュールが立てられ、実行できる人でないと、一向に成績は上がりません。


【個別指導塾の場合】

  • 1対1の授業より月謝が安くなる
  • 生徒1人1人の性格、能力をしっかり見ることの出来る担任制

現在主流なのが、1対3、1対2のスタイルで、80分程度の授業。
1対3と1対2の違いは、月謝の違いです。やはり1対3は先生1人に対して生徒さんが、3人の為、月謝は安くなります。月謝が安くなるのは、とてもいい事ですが、そこが落とし穴で、単純に、 80分授業だとすると、生徒さん1人当たりに使える時間は、80分÷人数(3人又は2人)が、本当の時間になります。
とても短くありませんか?
これでは、満足のいく学習はできません。家庭教師の場合、1対1なので、規定の時間=学習時間になります。 なので、時間一杯、学習できます。


また、個別塾でも自発的に質問の出来る生徒さんでないと、なかなか、スムーズに勉強できません。 その点、家庭教師は、先生が常に見ているので、質問することが苦手な 生徒さんや、何が分からないのかが分からない生徒さん始め、ハイレベルの学習をお求めの生徒さんに最適。


また、塾の先生のレベルはどうでしょうか?
基本的に、新潟県内の塾や家庭教師の先生のレベルは低いです。

なぜか?

例えば、国立大学の医学部に入りたい生徒さんがいます。その生徒さんを教える先生が、私立文型の先生では満足な授業が出来ません。 塾や家庭教師会社で先生の学歴を公表している所は少ないです。 それは、公表できない内容だったりするからです。 最終学歴が高校卒ということも事実あります。
つまり、自身の目標より、上のレベルの先生でないと、教えることが 出来ないということです。

無料体験のお申し込みはこちら